« 更別のあずきと芽室の砂糖と鹿肉 | トップページ | どさっ »

2009年2月13日 (金)

加湿器

Ts3d0256 十勝は、乾燥するところです。湿度は、いつも50%以下。「洗濯物がすぐに乾く」などいろいろいいところがありますが、このごろ、この乾燥に、のどをやられてしまいました。話をするのが、仕事の私にとってこれは痛い。そこで、学徒さんが心配して加湿器を貸して下さいました。感謝です!(自宅の富山では、除湿機がフル回転しています。あっちの湿気を、こっちへ持ってこれれば・・・って、それは、無理な話ですね。)

(十勝的気候很乾燥,平常湿度50%以下,這裡的気候有正面的地方很多,衣服很快就乾掉等等,但最近這乾燥弄壊我的喉嚨,對毎天説法的我来説是一個為難,今天学徒借我加湿器,感謝!)

|

« 更別のあずきと芽室の砂糖と鹿肉 | トップページ | どさっ »

日記」カテゴリの記事

コメント

十勝小豆とてんさい糖有難うございました。とてもきれいな小豆で、スタッフと、感動していました。
早速、祇園の料理長や、山本店長にもおすそ分けをして、ぜんざいや、あんパンのあんこに変身しました。
料理長が、てんさい糖を手に取って、「こんな上質な砂糖で作ったら、最高やなあ」と、とても喜んでいました。
たい焼き工事も今月中には完成予定ですので、3月には、十勝小豆のたっぷりと入ったたい焼きを、皆さんに提供出来るように、日々、焼きの鍛錬中です。
皆さんのお越しをお待ちしています。!

投稿: サンキュー | 2009年2月20日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加湿器:

« 更別のあずきと芽室の砂糖と鹿肉 | トップページ | どさっ »