« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

「とどろき」いいですね!

Ts3d0408 (帯広市民文化ホールからみた帯広駅)

昨日の帯広市民文化ホールには、なぜか、ネクタイをされた

ビジネスマン風の方が、何人も来られました。

「最近、高森顕徹先生の歎異抄をひらくを買いまして・・・・」など、皆さん、真面目な方ばかり

とどろき」をテキストにしての講座でしたが、「とどろき、いいですね。これが書店に並べば売れるんじゃないですか!」の声も。

ほんと、とどろき、いいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンパクト

Ts3d0403

世の中は、すでにビデオデッキからDVDプレーヤーへ完全に移行して、

機械もコンパクトになりました。

DVDプレーヤーと、平板スピーカーと、紙スクリーンで、準備物の軽量化に成功です。

※ただし、平板スピーカーは、会場の前後の音量の差が無く、難聴の方には、すっきり聞   

 こえるのですが、普通の方には、音が固く、ちょっと、「シャカシャカ感」があります。

11026

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

有遇見!(出会いがありましたよ!)

Ts3d0402 昨日の北見市民会館・・・出会いがありましたよ。

初めてこられたご主人、「私は、海外で長く暮らして、外国人とも仏教について論じましたが、親鸞は、結婚し、戒律を破って、日本の仏教を堕落させたと彼らは言います。自分自身は、子供のころから、正信偈を拝読して浄土真宗を信じてきたのですが、彼らのいうことも、そうかな、と思ってしまうのですが・・・」という質問。

「待っていました!」そんな質問に、一つ一つわかるように、お答えするのが私の仕事、やりがいのある任務なのです。そう私は、「問題老師」(質問大歓迎の講師)

夜は、サロマ湖でとれた、ホタテ貝(稚貝)のお味噌汁など頂き、感激でした。

Ts3d0405 こんなところにもホタテ貝

そして、3時間の道のりを走り、帯広に帰ってきたのでした。

親鸞会ブログ・ポータル http://xn--6oqq14l22m.com/

旭川の様子は・・・http://blog.goo.ne.jp/asahikawa18

Ts3d0388

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

很期待(楽しみです)

Ts3d0401 今日は、北見市民会館、どんな出会いがあるか。

楽しみです。(←雪景色の北見駅周辺)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

どぎゃんもこぎゃんも

Ts3d0396

飛行機の上は、情報収集の場としても利用させて頂いています。

今日は、前面スクリーンで懐かしい長崎の映像が、あっ「四海楼」だ。

かつて・・・ ここで、高森顕徹先生の講演があったんです。

そして、今日知ったのですが、ここは、「長崎ちゃんぽん」発祥の地だそうです。

「そぎゃんやったと!いっちょん知らんかった。」(そうでしたか!少しも知りませんでした。)

(長崎弁、これでよかったでしょうか。)

さだまさし、福山雅治・・・・長崎出身の芸能人結構いますね。今でもなぜか、親しみを感じてしまうのです。

そして、長崎ちゃんぽんと言えば、北海道の更別にも、負けないくらい美味しい焼きうどんが・・・(しまった。また食べもん話が・・・)

Ts3d0395 (浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

親鸞会ブログ・ポータル http://xn--6oqq14l22m.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

旭川へ行こう

道東(じゃがいもとあずきの帯広、芽室と流氷の北見、網走)から、旭川に聞法に行こうという計画があります。

ついでに旭山動物園に行く時間はちょっとないかな・・・・

http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/(旭山動物園)

Ts3d0393 ←じゃがきもとあずきと甜菜糖の「芽室」(芽室駅)

親鸞会ブログ・ポータル http://xn--6oqq14l22m.com/

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

http://www.nitten.co.jp/company/index.html(甜菜糖の日本甜菜糖株式会社:日甜さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

散るときが浮かぶときなり蓮の花

Kc380064 アニメ世界の光親鸞聖人を見て、「親鸞聖人のようなご苦労をされたから、29歳のときに救われわれたのでしょう。私にはとても・・・・」といわれる方が結構あります。そうではありません。聖人が救われられたのは、まったく阿弥陀仏のお力なのです。じっくりお話したいことですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

層雲峡

北見から、旭川に行く途中にある、層雲峡、名前はよく聞いたのですが、初めて通りました。氷瀑まつりの最中でした。

Ts3d0390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

エレベーター

「エレベーターにのったら、まず何をするか。行く先のボタンを押しますね。まず目的を定めることが大切、押し忘れて、じっと待っていて、しばらくして気がついて、「あれっ」ということありませんか?目的地をは っきりさせないと、エレベーターも動きませんね。目的が大切と教えて頂きました。うなずかずにおれません。

↓先週土曜日に通った、「層雲峡温泉」。3月でも、まだまだ冬の北海道の景色です。

Ts3d0389

最近の、北海道みやげの流行は、「花畑牧場の生キャラ」や、「じゃがぽっくる」だそうですが、私の一押し(って家内のなんですが)は、「札幌農学校」でTs3d0392す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

花と団子

Ts3d0391_5 今日の午前中は、学徒さんと京都で過ごしました。

今年は、桜の開花が、大変早く、円山公園の、桜も咲き始めていました。

090321_113901 団子を頂きながら、青蓮院、岡崎、吉水などの、親鸞聖人ゆかりの地についての話に、花が咲きました。

また、京都は、高森顕徹先生が学生時代を過ごされたところであり、「この円山公園でも辻説法をされていたんですよ。」「へー!」と驚いておられました。私の故郷でもある京都、何かとご縁のある場所です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

這冬天遇不到流氷(この冬は流氷に遇えず)

Ts3d0382 今日は、北見から、網走監獄の前を通って、網走の学徒さんに会いに行きました。

網走と言えば、「網走監獄」と「流氷(このブログの名前にもなっています。)」ですが、今年の流氷は、「遅く来て早く帰る」重役出勤のような状態で、結局私は遇えませんでした。砕氷船「おーろら」も寂しそうでした。

Ts3d0386

  Ts3d0384

(砕氷船「おーろら」とおっさん)

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

浄土真宗親鸞会http://www.shinrankai.or.jp/

親鸞会ブログ・ポータル http://xn--6oqq14l22m.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

このろくでもない、すばらしき世界

「このろくでもない、すばらしき世界」~缶コーヒーの「ボス」のCMのコピーですが、何か惹かれてしまうこのフレーズ。

勝手に解釈しちゃいましょう。

このろくでもない世界・・・まったく無意味なこの世界。

すばらしき世界・・・100%意味があるこの世界。

どっちも本当だな。と思ってしまうのです。

Ts3d0376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

人生に意味があるのか?

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きてるこの世界の
全てが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかな?(Mr.Children HANABI)

Photo疲れて・・・・人生が無意味だと思えたときに、

 すべてのきまりごとが破壊される。」

 恐ろしいことですね。人生の意味、その根っこが大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏まれても

『踏まれても 根強く忍べ 道の草 やがて花咲く 春の来るまで』

厳しい北海道の冬を初めて経験しました。(温暖化で年々暖冬化のようですが)

冬が厳しいほど、溶けた雪の間から出た、芽や花は凛々しく感じます。

本別の学徒さんのお庭です。

Ts3d0374

チューリップの芽。

Ts3d0375

福寿草です

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

浄土真宗親鸞会http://www.shinrankai.or.jp

親鸞会ブログ・ポータル http://xn--6oqq14l22m.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥辺山

『鳥辺山昨日の煙今日もたつながめて通る人もいつまで』

「おくりびと」話題になっていますが、(ちょっと古いかな)

いつまでも「おくりびと」ではなく「おくられびと」になる日が来るのですが・・・・

(私は、この歌で鳥辺山に父を送りにいったときのことを思い出すのでした。)

Ts3d0373 音更(おとふけ)から

Ts3d0377

陸別(今日は、5度、あったか~い)

Ts3d0378

訓子府(くんねっぷ)、そして北見へ、明日の出会いが楽しみですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

ジンギスカン

今日は、Aki氏の車で、移動しました。ご苦労様でした!

Ts3d0372 Ts3d0371 ここは占冠(しむかっぷ)

鹿肉の缶詰がいっぱい。

そういえば、道中、鹿と会いました。

そして、西帯広で、

学徒さんから、「嬉しいことがあったので、ジンギスカンをご馳走します!」Pict0001

(←西帯広)

しまった・・・・・

美味しいジンギスカンの写真を撮るのを忘れました。

写真は次回に。(いつかはわかりませんが。)

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まこと

~凡夫のまことはまことのないのが
まこと、仏のまことはまことのあるのがまこと~

「俺には、まことの心がある。別に誰かに教えてもらわなくてもいいんだよ~」と思っています。だから、なかなか、「教えて欲しい」という心が出てきません。

方向がわからず道に、迷っているのですが、その自覚がなく、自信いっぱいで歩いています。

まことのない私が、佛のまことを聞かせて頂くことの難しさを知らされます。

Ts3d0368

「サンキューのたいやき美味しいね。」(同朋の里にて)

Ts3d0370

(南太閤山の梅)

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

到了!(着きました。」)

小松空港ではなく、予定通り、富山空港に到着。サンキューに直行し、「百味すし」を頂きました!Ts3d0366

たいやきは・・・・売り切れでした。明日を楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛到富山(也許小松)

飛到富山(也許到小松)、今から、富山に飛びますが、風が強ければ小松に降りると・・・・

どうなるか・・・・Ts3d0365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

本当の私

Ts3d0363 (北見駅)

昨晩、今日は、北見市民会館で「真実の自己(本当の私)」について、皆さんと学ばせて頂きました。本当の自分を知ることは、本当に難しいこと、でも、本当に大切なことですね。

~知るとのみ思いしながら何よりも知られぬものは己(おのれ)なりけり~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

走りました。

帯広から、足寄(あしょろ)、昼は網走、夜は北見と、かなりの距離を走った一日でした。

Ts3d0358 

足寄で、馬に「こんにちは」

Ts3d0361_2

網走で、また、「カスベ」を頂きました。

Ts3d0362_2

北見の畑は、まだまだ雪に覆われています。

夜の北見市民会館の講座では、「今までの仏教観ががらっと変わりました。」との声に、こちらも感激です。

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

因果の道理(いんがのどうり)

昨日は、とかちプラザにて、故郷、京都での、高森顕徹先生の講演を、ビデオで聞かせて頂きました。演題は「因果の道理」でした。

~蒔けば生え 蒔かねば生えぬ 良し悪しの 人はしらねど 種は正直~

Ts3d0355 (とかちプラザからみた、帯広駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

後生(ごしょう)

Ts3d0354 ~後の世と聞けば遠きに似たれども知らずや今日もその日なるらん~

(←夕暮れの帯広市)

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

浄土真宗親鸞会http://www.shinrankai.or.jp/

親鸞会ブログ・ポータル http://xn--6oqq14l22m.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

紙スクリーン

Ts3d0341 これは、Y氏から頂いた「紙スクリーン」便利ですね。

http://www.pigeonnet.co.jp/screen.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平板スピーカー

北海道の先輩、シンジロウさんから、北海道にはリサイクル店が多いのでは!と聞きましたが、Aki氏も、リサイクル店が好きな一人。ちょこちょこと掘り出し物を発見してくれます。ローランドのスピーカーもでした。今回は、かなりのヒットではないかと思う「平板スピーカー」です。

Ts3d0353←この大きさで、一つ一つの音が、スカッーと聞こえます。定価15000円のものを格安で入手したのですが、難聴の学徒さんも喜んでおられました。このグッズ、もう少し調べてみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

究竟憐愍(くきょうれんみん)の恩

Ts3d0351 帯広市民文化ホールの講座にいつも参加されている、94歳のお母さんと71歳の孝行な息子さん。お母さんは言われます。「いくつになっても子供が心配です。」私は、お釈迦様の教えておられる親の大恩十種の中の、究竟憐愍の恩を思い出したのでした。

Ts3d0350 (快晴の帯広)

Ts3d0349 学徒さんが、帯広で有名な「高橋まんじゅう」の大判焼きを買ってきて下さいました。十勝のあんこは美味しい。(それが富山のサンキューでも頂けます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

還是冬天(まだ冬ですが・・・)

北海道3月還是冬天,但跟1月2月不一様,白天的陽光溶化雪而晩上的寒冷使溶化的雪結氷,毎天這様的重複

3月の北海道はまだ冬ですが、昼の日差しで雪が融け、融けた雪が、夜また凍り、と繰り返す時期です。

Ts3d0347 Ts3d0348

←これは、昨日芽室町で頂いた、「北海黄金」

学徒さんが、「これでパンを焼いたら美味しいと思いますよ。」と持ってこられた小麦粉の名前が、「十勝産、春の香りの青い空」でした。うん、春が近づいていますね。

Ts3d0346

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病なら すてておいては なおるまじ 六字の薬 たてかけて 飲め

Ts3d0343 今日は、芽室町のお宅でのご法話。「名号・信心・念仏」ということについて、高森顕徹先生から聞かせて頂きました。

☆病なら すてておいては なおるまじ 六字の薬 たてかけて 飲め☆

Ts3d0345

←「いわゆる十勝餃子」

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

「かしわ」さんの天丼

Ts3d0342 またまたまた食べるものです。これは「レストハウスかしわ」さんの天丼、ボリュームたっぷり。(「ええかげんにせい、食べるのものばかり」の声も聞こえて参りますが、もともとこのブログ、「北の果てで、生きとるか?食べとるか?凍え死んどらんか?」とご心配くださる方に「生きとります。食べとります。暖かい皆さんと光に向かっています!」と発信するために作ったブログですので、ご勘弁ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

いたずらに過ぐる月日は多けれど法を求むる時ぞ少なき

Ohotuktowerryuuhyous ←(流氷とオホーツクタワー )

~いたずらに過ぐる月日は多けれど法を求むる時ぞ少なき~

忙しい、忙しいで、本当に大事なことを考える時間って、なかなかできないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

寒風や 凌いで香る 梅の花

京都から、梅の花盛りとの知らせが。今年は桜も早いかな。

さて帯広は、なんと雨。この時期の雨が珍しいのかそうでないのか。帯広初心者の私にはよくわかないのです。(コメントお願いします!)

Ts3d0334 (←帯広市)

Aki氏は、今日は、網走、明日は、北見。このブログのタイトルにもなっている「流氷」を見ることができたのかな。

でも、もうあっという間で、十勝も、春ですね。

北海道のおばさんによると、

福寿草・水仙・チューリップ・梅・桜etc色々な花がいっせいに咲いて

春から初夏にかけての帯広は最高ですね!

楽しみです!

~寒風や 凌いで香る 梅の花~

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名号・信心・念仏

Ts3d0329   

またまた「レストハウスかしわ」さんです。

高森顕徹先生から、「名号・信心・念仏」について教えて頂きました。本日、新しく参加された方は、「無明業障の恐ろしき病って自覚のないところが恐ろしいんですね。」「そーなんです。肉体の病なら、自覚のない癌のようなものですね。」と話が尽きませんでした。

Ts3d0332

名物、豚丼(豚丼の小・・・こぶた)を頂きながら、身の上話なども。「皆さん、いろいろ苦労されているんですね。」とまた、話が尽きません。

↑お上品な味の「長いも団子」の味噌汁。

Ts3d0330

←なんでしょう。「緑色のおから」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

10ヶ月

去年の5月4日に北海道、帯広に来たので、10ヶ月目になります。春(5月)夏、秋、そして冬を経験しました。はやいものですね。Ts3d0325

(←十勝大橋)

帯広出身の有名人は、誰か。中島みゆきや、ドリカムの吉田美和もなのか・・

えっ、中川昭一も、でも有名過ぎます!

http://www.p7hrm.net/yuumeijin.html ←ここにTs3d0326

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の目的

Ts3d0317 高校時代に親鸞聖人から人生の目的を教えて頂いた。こんな大事なこと、大学生のお兄さん達は、みんな考えていると思って、自分が大学生になったら、みんなに話したら「人生の目的なんかいらないよ。」という答えばかり。「なんだこいつら」と思った。

でも、それから、20年、世間のいろいろな苦労を見せてもらい、自分も結婚して子供を持ち、「人生の目的」を考え続けることが、いかに大変なことか、ますます知らされます。よほどの仏縁がなければ、考え続けることができないこと。そして、「なんだこいつら」と思ったことを反省した。仏縁があって、親鸞聖人とのご縁があって、本当は、「人生の目的なんかどうでもいい。」と思っている私が、考えている。あらためて仏縁に感謝です。

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

おいしいものがここに

今、話題になっている、田中義剛の花畑牧場いろいろ美味しいものがあるとか。十勝は昔から、豊富な地産の材料(あずき、小麦、甜菜糖など)で、美味しいものがあるようです。今日訪問したお宅では、六花亭のケーキと、柳月のお餅を頂いてしまいました。(またまた食べ物の話で失礼しました。)Ts3d0321

(六花亭)Ts3d0322

(柳 月)

Ts3d0324

食材も安い!

(芽室のたまねぎあんなおおきな袋で480円)

~そして、芽室のあずきが、サンキューのたいやきに~

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

對雪習慣了(雪景色が当たり前に)

富山は山にしか雪が残っていませんが、新千歳空港へ到着すると、雪景色。初めての観光客には、新鮮のようで、いつも飛行機を降りると、「わぁー」という声が・・・私は、はや雪景色が当たり前になりました。   

Pa0_0007

雪のない富山

Pa0_0004_2

新千歳空港

Pa0_0009

夕張

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

たいやき物語

Pa0_0005 Pa0_0008 「縁なき衆生は度し難し」と言われますが、「たいやき」を「縁」としてどんな物語があったのか、くわしくは後日に・・・・Pa0_0006

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »