« 還是冬天(まだ冬ですが・・・) | トップページ | 平板スピーカー »

2009年3月 9日 (月)

究竟憐愍(くきょうれんみん)の恩

Ts3d0351 帯広市民文化ホールの講座にいつも参加されている、94歳のお母さんと71歳の孝行な息子さん。お母さんは言われます。「いくつになっても子供が心配です。」私は、お釈迦様の教えておられる親の大恩十種の中の、究竟憐愍の恩を思い出したのでした。

Ts3d0350 (快晴の帯広)

Ts3d0349 学徒さんが、帯広で有名な「高橋まんじゅう」の大判焼きを買ってきて下さいました。十勝のあんこは美味しい。(それが富山のサンキューでも頂けます。)

|

« 還是冬天(まだ冬ですが・・・) | トップページ | 平板スピーカー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究竟憐愍(くきょうれんみん)の恩:

« 還是冬天(まだ冬ですが・・・) | トップページ | 平板スピーカー »