« なにげない日々が輝く | トップページ | そのままでいいんだよ(2) »

2009年4月16日 (木)

失って気がつく大切さ

Water_lilies 失って、初めて大切なことがわかる。

そんなことが沢山ありますね。(そんなことばっかり)

父親、母親、妻子、友人、恋人、家、健康、信用・・・・・・

でも、やはり、一番失って後悔するものは、自分の命です。

決して命を粗末にせず、そして、後悔のない人生にしたいものです。

「人身受け難し今已に受く」(釈迦)

「一度(ひとたび)人身を失えば万劫にもかえらず」(親鸞聖人)

(浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)Ts3d0395_2

|

« なにげない日々が輝く | トップページ | そのままでいいんだよ(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

心に残る様々な事それも、みな捨てて逝く 後生は阿弥陀仏と 共にとゆきたい⇒

投稿: たえちゃん | 2009年4月16日 (木) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失って気がつく大切さ:

« なにげない日々が輝く | トップページ | そのままでいいんだよ(2) »