« 鹿、狐、馬、牛 | トップページ | あ、そう! »

2009年5月22日 (金)

日々是好日

Ts3d0502 昨晩は、北見市民会館にて、「とどろき5月号」そして、

「アニメーション映画、世界の光親鸞聖人」第6部

から学ばせて頂きました。

アニメ映画の中で、良作さんという人が、親鸞聖人に、

「日の善悪はあるのでしょうか。」

とお尋ねしたところ、

「同じ日に、ぼーっと歩いていて財布を落とす人もあれば、

その財布を拾う人もある。元来、日に善し悪しはないのだよ。」

と教えておられます。

~如来の法のなかに吉日・良辰をえらぶことなし。(お釈迦様の涅槃経)

お釈迦様は、日の善し悪しというものはなく、因果の道理を信じ、

廃悪修善に心がけ、光に向かってゆけば、毎日がよい日になると教えておられます。

「日々是好日」ということですね。

Ts3d0515 (浄土真宗親鸞会講師の加藤恒人です。)

|

« 鹿、狐、馬、牛 | トップページ | あ、そう! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々是好日:

« 鹿、狐、馬、牛 | トップページ | あ、そう! »